オマー・エップス Omar Epps
1973年7月20日(47歳)
俳優

この画像はBing Search APIを利用して表示しています。
  • 0
    いいね

Photo Powered by bing

ニュース

2014

人物

オマー・エップス(;Omar Hashim Epps ,1973年7月23日-)はアメリカ合衆国の俳優兼ミュージシャン(MC)。現在は俳優活動がメインとなっている模様。2006年はDr. エリック・フォアマン役でFOXで放映されている「Dr.HOUSE」に出演している。 妻はTotalというアメリカのR&Bグループのメンバーの1人Keisha Spivey。2004年に結婚した。一児の父でもある。

来歴

アメリカのニューヨークはブルックリンに生まれる。演劇を始める以前にラップグループWolfpakを自身の弟と結成し活動していた。10歳頃から映画のシナリオらしきものを書いていたという話がある。ニューヨークにあるラガーディア高校(Fiorello H. LaGuardia High School of Music & Art and Performing Arts)で学ぶ。

彼の初期の演劇の役割はスポーツヒーローの役割だったり、トラブルメーカーのティーンエイジャー役が多かった。そんな彼に転機が訪れるのは1992年に公開されたアーネスト・ディッカーソン監督作の「ジュース」という映画で、ラッパーの2パックに次ぐ準主役(Q役)を得てからのこと。この作品によって一気に知名度が上昇し、「メジャー・リーグ2」では前作でウェズリー・スナイプスが演じた役柄を引き継ぐ。北野武監督の「BROTHER」では主役級を演じる。ドラマ「ER緊急救命室」のDr.デニス・ガンツ役やFOXのドラマ、「HOUSE」に出演し、日本でも知られるようになる。
彼はギャングスタ・サグのような役割からコメディアン的なもの、医者などの役柄が演じることが出来、その評価は高い。

主な出演作品

  • Dr.HOUSE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

オマー・エップス のフィルモグラフィー

海外ドラマの出演

映画の出演

オマー・エップス の吹き替え声優

オマー・エップス の関連画像 この画像はBing Search APIを利用して表示しています。

  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image

Photo Powered by bing

閉じる

ログイン

ログインしてお気に入り登録やコメント投稿をしよう。

アカウントを作成する場合は、DRACO の利用規約プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

  • ※ DRACOは無料でご利用頂けます。
  • ※ Facebook、Twitterに自動投稿されることはありません。