• NET
  • TV
  • DVD

Dr.HOUSE

4.2 / 5

視聴可能シーズン(draco調べ)

  • NET
    -
  • TV
    -
  • レンタルDVD
    シーズン1-8 レンタル中
  • セルDVD
    シーズン1-8 発売中

Dr.HOUSE の作品紹介

型破りな医師ハウスが鋭い観察眼で難病の原因や治療法を追求していく医療ドラマ。

『Dr.HOUSE』は放送開始以来、高い視聴率を誇る大人気医療ミステリー。アメリカの視聴率で常にトップ20に入るほどの人気作品だ。またエミー賞脚本賞を受賞するなど、評価も高い。原題の『House M.D.』の「M.D.」とは「Doctor of Medicine(いわゆる医師)」の事。
主人公グレゴリー・ハウスは白衣が大嫌いな診断医。無愛想で人を信用せず「患者はウソをつく」が口癖である。一方で、患者を救うためには手段を選ばない一面も持っている。そんなハウスが鋭い観察眼で難病の原因を追求していく展開が話題となり、大ヒットしている。

ハウスは伝染病専門の診断医。白衣と診察が大嫌い、という型破りな医師である。左足を患っており、杖を使用している。無愛想で他人を信用しない反面、患者の命を救うためには手段を選ばない熱い一面を持っている。そんなハウスの元に来るのは、他の医師が原因を突き止められなかった難病患者ばかり。ハウスは患者の症状と申告との矛盾点を明らかにすることで、難病の原因を究明していく。一見患者に興味が無いように見せながら、難病の的確な診断ができる天才医師なのである。患者のウソが原因解明を困難にするのが多いことから、「患者はウソをつく」が口癖になっている。謎を解くように難病の原因を解明していく医療スタイルが話題となり、エミー賞、2年連続のゴールデン・グローブ賞など数々の賞を獲得した。

『Dr.HOUSE』は2004年の放送開始以来、高い視聴率を誇るFOX局の看板番組である。ハウスを演じているのはヒュー・ローリー。イギリス生まれで、俳優以外にもコメディアンや小説、脚本の執筆もこなすマルチ俳優だ。名門ケンブリッジ大学在学時には、エマ・トンプソンやスティーヴン・フライらと演劇活動をした経験もある。また、音楽活動もしており、リリースしたアルバムはイギリスで最高2位、アメリカで最高16位に入るなど、ミュージシャンとしても活躍している。ハリウッドでは、下積みが続いていたが、『Dr.HOUSE』で一躍その存在を知られるようになった。2006年、2007年には2連続でゴールデン・グローブ賞テレビ部門最優秀男優賞を受賞している。製作総指揮は『ユージュアル・サスペクツ』『スーパーマン リターンズ』で知られるブライアン・シンガー。企画担当責任者は、法律事務所での勤務経験がある変わり種のデヴィッド・ショアである。『Dr.HOUSE』は『CSI:科学捜査班』に着想を得て製作された。『CSI:科学捜査班』の捜査官を医師に変えて、難病の原因を追求すると面白いのではないか、と考えたのである。ちなみに、ハウスのキャラクターは名探偵シャーロック・ホームズが元になっている。鋭い感性と大胆な発想で治療法を見出していく姿から日本では「US版ブラック・ジャック」というキャッチコピーが付けられた。

あらすじ

シーズン1

グレゴリー・ハウス医師はスゴ腕の診断医。ニュージャージー州プリンストン・プレインズボロ教育病院で解析医療部門を率いる。
彼らのチームは他の医師が原因不明とサジを投げた患者を担当。病気の原因を探る。

シーズン2

4人を殺した死刑囚が病院に担ぎ込まれる。カディーは死刑囚の治療に懐疑的だ。
しかし、ハウスは彼の殺人衝動は病気が原因ではないかと考える。

シーズン3

杖無しで歩けるようになったハウス。今まで嫌がっていた診察も積極的に行う。
復帰後の担当患者は、ヨガのインストラクターと自殺を図った男性だった。

シーズン4

フォアマン、チェイス、キャメロンはハウスの元から去った。
カディーから新しいチームを作るよう急かされる。
ハウスは新しい部下を捜すため、多くの候補生を呼び、診断の結果毎にふるいにかけていく。

舞台

撮影はカリフォルニア州ロサンゼルス市のセンチュリーシティ。病院外の大学キャンパスのシーンはカリフォルニア大学ロサンゼルス校にて撮影されている。

トリビア

  • 第2シーズンではSEX and the CITYのミランダ役シンシア・ニクソンが出演。

エミー賞

  • 2005年 テレビドラマ脚本賞受賞、主演男優賞ほか4部門ノミネート
  • 2006年 作品賞ほか4部門ノミネート
  • 2007年 メイクアップ賞受賞、作品賞・主演男優賞ほか3部門ノミネート
  • 2008年 監督賞受賞ほか3部門ノミネート

ゴールデングローブ賞

  • 2006年 TVドラマシリーズ/ドラマ部門 主演男優賞受賞
  • 2007年 TVドラマシリーズ/ドラマ部門 主演男優賞受賞
  • 2008年 TVドラマシリーズ/ドラマ部門 最優秀作品賞・主演男優賞受賞ノミネート
  • 2009年 TVドラマシリーズ/ドラマ部門 最優秀作品賞・主演男優賞受賞ノミネート

ピープルズ・チョイス・アワード

  • 2007年 最も好きなドラマ部門最優秀作品賞ノミネート
  • 2008年 最も好きなドラマ部門最優秀作品賞受賞
  • 2009年 最も好きなドラマ部門最優秀作品賞&TV男優賞受賞

外部リンク

視聴方法まとめ(draco調べ)

  • レンタルDVD
    • シーズン1-8 レンタル中
  • セルDVD
    • シーズン1-8 発売中
  • ※ 上記の配信情報はDRACO調査によるもので、公式情報ではございません。最新の配信情報は各公式サイトをご覧下さい。

Dr.HOUSE の関連記事

Dr.HOUSE の主なキャスト・登場人物

Photo Powered by bing

最新のみんなの投稿

Dr.HOUSE の受賞歴

2011
2010
2009
  • ノミネート第61回エミー賞 ドラマシリーズ部門 作品賞
2008
  • ノミネート第60回エミー賞 ドラマシリーズ部門 作品賞
2007
  • ノミネート第59回エミー賞 ドラマシリーズ部門 作品賞
2006
  • ノミネート第58回エミー賞 ドラマシリーズ部門 作品賞

関連画像 この画像はBing Search APIを利用して表示しています。

  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image

Photo Powered by bing

視聴履歴を管理

『Dr.HOUSE』をみた後は、視聴履歴を付けてみよう。

アカウントを作成する場合は、DRACO の利用規約プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

  • ※ DRACOは無料でご利用頂けます。
  • ※ Facebook、Twitterに自動投稿されることはありません。

作品詳細

原題
House M.D.
製作総指揮
デイヴィッド・ショア
放送国
us
放送局
FOX (US)
放送時間
45分
シーズン
8シーズン
エピソード
176エピソード
放送期間
2004年11月16日 - 2012年5月21日

シェアする

閉じる

ログイン

ログインしてお気に入り登録やコメント投稿をしよう。

アカウントを作成する場合は、DRACO の利用規約プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

  • ※ DRACOは無料でご利用頂けます。
  • ※ Facebook、Twitterに自動投稿されることはありません。

『Dr.HOUSE』をみた後は、視聴履歴を付けてみよう。

アカウントを作成する場合は、DRACO の利用規約プライバシーポリシーに同意したものとみなします。