サラ・ジェシカ・パーカー Sarah Jessica Parker
1965年3月25日(56歳)
女優

この画像はBing Search APIを利用して表示しています。
  • 1
    いいね

Photo Powered by bing

ニュース

2019

人物

サラ・ジェシカ・パーカー(Sarah Jessica Parker,1965年3月25日 - )は、アメリカ合衆国の女優。

来歴

生い立ち

オハイオ州ネルソンヴィル出身。父親のスティーヴン・パーカーは実業家でジャーナリスト、母親のバーバラは看護学校の教師。父親はブルックリン出身のユダヤ系で、パーカー自身も自分はユダヤ系であると考えている。1968年に両親が離婚。その後母親はポール・フォーストと再婚し、3二人の実兄姉と4人の異父弟妹と共にシンシナティやニュージャージー州、ニューヨークで育つ。子供の頃から歌とバレエを学び、「シンシナティ・バレエ」に所属する。

キャリア

8歳でテレビに初出演した子役出身。11歳の時にブロードウェイデビューし、13歳の時にミュージカル『アニー』で2年間アニーを演じた。1981年から出演したテレビシリーズ『Square Pegs』で人気となる。
1984年公開の『家族の絆』で本格的に映画に出演し、同年公開の青春映画『フットルース』で注目を集める。翌年公開の『ハイスクールはダンステリア』で映画初主演を果たす。以降は『L.A.ストーリー / 恋が降る街』や『エド・ウッド』などに出演。
1998年放送開始のテレビシリーズ『セックス・アンド・ザ・シティ』で、主人公のキャリー・ブラッドショーを演じ、人気を不動のものにした。この作品でゴールデングローブ賞主演女優賞(テレビ部門)を4度、エミー賞主演女優賞を2度受賞した。
このキャリー役以降、アメリカではファッションリーダー的存在で彼女のスタイルを真似する女性が増出。また自身の香水ブランドを作り、ラブリーとコベットと言う名前の香水を販売。2007年には自身のファッションブランド Bitten をはじめることを発表した[4]。2008年4月には日本コカ・コーラが発売するノーカロリーコカ・コーラのリニューアルと同時に彼女のイラストがデザインされた缶(250ml、350ml)とペットボトル(1.5LT)が発売された。また、同製品のCMにも出演している。ただしセリフはなく、登場しているだけである。

私生活

1984年から1991年まで女優のロバート・ダウニー・Jrと交際していた。1997年に女優のマシュー・ブロデリックと結婚、2002年10月28日に長男(ジェームズ・ウィルキー・ブロデリック)を出産。2009年夏、代理母出産で双子女児誕生予定。

主な出演作品

  • 『セックス・アンド・ザ・シティ』 SEX and the CITY (1998 - 2004)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

サラ・ジェシカ・パーカー のフィルモグラフィー

海外ドラマの出演

映画の出演

海外ドラマの製作

映画の製作

閉じる

ログイン

ログインしてお気に入り登録やコメント投稿をしよう。

アカウントを作成する場合は、DRACO の利用規約プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

  • ※ DRACOは無料でご利用頂けます。
  • ※ Facebook、Twitterに自動投稿されることはありません。