映画.com 映画.com・2018年7月11日

「ハウス・オブ・カード」のロビン・ライト、ケビン・スペイシーのセクハラ騒動について発言

 米人気ドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」に出演しているロビン・ライトが、共演者ケビン・スペイシーのセクハラ問題について初めてコメントした。 「ハウス・オブ・カード 野望の階段」は、スペイシー演じる政治家フランク・アンダーウッドとライト扮する妻クレアが、手段を選ばずに権力の階段をかけあがっていく物語。フランクは副大統領から大統領に就任し、シーズン5のラストでは妻の...

閉じる

ログイン

ログインしてお気に入り登録やコメント投稿をしよう。

アカウントを作成する場合は、DRACO の利用規約プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

  • ※ DRACOは無料でご利用頂けます。
  • ※ Facebook、Twitterに自動投稿されることはありません。