海外ドラマNAVI 海外ドラマNAVI・2017年4月21日

Netflix『13の理由』、セレーナ・ゴメスが製作側にまわった理由とは

全世界同時ストリーミング中のNetflixオリジナルドラマ『13の理由』。多くの謎を残し自殺してしまう主人公ハンナ・ベイカーを熱演しているのは、新人のキャサリン・ラングフォードだが、米Seventeenによると、元々同役にはセレーナ・ゴメスがキャスティングされていたという。 2011年、米Deadl...

関連ニュース

閉じる

ログイン

ログインしてお気に入り登録やコメント投稿をしよう。

アカウントを作成する場合は、DRACO の利用規約プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

  • ※ DRACOは無料でご利用頂けます。
  • ※ Facebook、Twitterに自動投稿されることはありません。