• NET
  • TV
  • DVD

ロスト・ガール

4.0 / 5

視聴可能シーズン(draco調べ)

  • NET
    -
  • TV
    -
  • レンタルDVD
    シーズン1-5 レンタル中
  • セルDVD
    シーズン1-5 発売中

ロスト・ガール の作品紹介

人間の生気を吸い取って生きるフェイ族の女性悪魔=サキュパスをめぐる怪奇現象を描くファンタジー・ドラマ

映画『キリング・タウン』や『オーファン・ブラック 暴走遺伝子』で知られるジョン・フォーセット監督作品。普通の人間として育てられた主人公ボウは、実は進化系生物であるフェイ族の一員、しかもサキュパスであった。ヴァンパイアものやゴーストものが好きな人には特におススメのカナダ発新種ファンタジー・ミステリーだ。

フェイ族とは?

太古の昔から存在してきた進化系生物で、それぞれに特殊な能力を持つ一族が「フェイ」。人間社会にうまく紛れ込んで何世紀も続いてきたらしい。光と闇に分かれていてただいま休戦中のフェイ族だが、これは主人公のボウと何か深い関係があるようだ。
ボウはなぜか人間に育てられたため、自分が何者であるかも知らないまま大人になった。が、ある日エッチ中に相手の生気を吸って殺してしまい、自分が人間でないことに気付いてしまう。そしてひょんなことからケンジー(この方は人間)と探偵チームを組むことになり、自分のルーツを探り始める。そこからフェイ内部の争い、ボウの両親の謎など様々な真実が明らかになっていく。

超ハマってるキャストたち

黒い衣装に身を包んだエロかっこいい主人公ボウを演じるのはアンナ・シルク、カナダの女優だ。これまでにテレビ映画『アルマゲドン2007』や『ゴースト ~天国からのささやき』等に出演している。セクシーなシーンが多いボウ役にぴったりのナイスバディは、間違いなく『ロスト・ガール』の見どころのひとつ。
ボウの相棒ケンジーはクセニア・ソロが演じている。映画『ブラック・スワン』にも出演していた1987年生まれのこちらもカナダの女優。出身はラトビアなのでロシア系と思われるルックスが、日本ではベッキーに似ているとの評判だ。
刑事として人間社会に紛れているフェイ族狼男のダイソンはクリス・ホールデン=リード。カナダのドラマ界ではかなりの実績がある。ダイソンとボウは男女の関係にあるのだが、たびたび登場するベッドシーンはかな〜り濃厚。カラダの関係から始まった2人がどんどん惹かれ合っていくストーリー展開も人気の秘訣だ。

一度見たら忘れられないフェイ族の魅力

フェイ族の持つ不思議なパワー、光と闇の対決、隠された壮大な謎そしてエロ仕掛けで人間の生気を吸い取るボウの怪しい魅力で人気が人気を呼んだ『ロスト・ガール』。本国カナダでは2010年〜2014年まで5シーズンに渡る人気シリーズとなり、オーストラリア、イギリス、そしてもちろんアメリカでも放送されて人気を博した。日本でも配信が始まり、じわじわと人気が高まっている。

視聴方法まとめ(draco調べ)

  • レンタルDVD
    • シーズン1-5 レンタル中
  • セルDVD
    • シーズン1-5 発売中
  • ※ 上記の配信情報はDRACO調査によるもので、公式情報ではございません。最新の配信情報は各公式サイトをご覧下さい。

ロスト・ガール の関連記事

ロスト・ガール の主なキャスト・登場人物

Photo Powered by bing

最新のみんなの投稿

  • Miki  Yoshikai

    Miki Yoshikai さんがレビュー

    2015年08月04日 ネタバレ

    ネタバレ注意。clickで投稿を表示できます。

    #ちょっとセクシー #笑える #ハラハラ・ドキドキ
    ハマり過ぎて寝不足の日々です。
    人の精気?を吸って生きる「サキュバス」という種族?の女性が主人公なお話です。
    本来なら同じサキュバスの親から自分の素上や処世術を教わり成長しなければならなかったのに、生まれてすぐ捨てられた為何も知らずに育った訳なんです。
    しかし思春期になるとサキュバスとしての性が目覚めて、当時の恋人を性行為中に殺してしまうんですね。
    自分を恐れた彼女は育った町から姿を消して、街を転々とする生活を始めます。
    とある町でバーテンダーをして働いていた時、変な客に絡まれていた女の子をサキュバスの力を使って助けてあげましたが、力の加減が出来ない彼女はその変な客を殺してしまいます。
    当然のその死体を警察が調べに来て、・・・これはサキュバスの仕業だな。と断定されます。ん?なんでサキュバスの事知ってるんやー!となった私。
    なんとこの世界にはフェイと呼ばれる特殊な能力を持った種族がいて、フェイが起こす不可思議な事件を担当する刑事がいたんですね。
    またこのフェイというのが闇と光のグループに分かれていて、お互いの領域を侵すことはご法度というルールなんかもあったり、ちょっと最初はややこしいんですが。
    なにはともあれ、この刑事との出会いがきっかけで、主人公は自分がフェイであり自分と同じような仲間が大勢存在する事実を知るわけです。
    ここからフェイ絡みの事件や陰謀へ飲み込まれていくのですが。
    このロスト・ガールはとにかく、ギャップがいい!笑
    だって「性行為で精気を吸って生きる女が主人公」とか、もう三流の匂いプンプンじゃないですか、なにこれブラックコメディー?みたいな。
    でも話は至ってシリアスなんです。
    主人公は自分の特性に悩んでるし、コントロールする術を必至で会得しようとするし、かなり常識あふれる女性で拍子抜け!笑
    また主人公がサキュバスということもあり、恋愛要素が多い珍しいSF!
    しかし、SF要素もめっちゃしっかりある!
    でも特殊効果やCGがきわめて少ない!のにチープじゃなく、見ごたえがある!
    なんなのでしょう、監督の力量とでも言いますか。
    ストーリーも筋が通ってて面白いし。
    本当にいい意味で裏切られた作品でした!
    って、まだシーズン3見始めたばかりで現時点ではシーズン5まで配信されている様なので先が楽しみでホクホクです♪
    ただ一つご注意頂きたいのは、この主人公はバイセイクシャルです。
    最近の海外ドラマでは珍しくない事ですが、念のために注意書きしておきます。

関連画像 この画像はBing Search APIを利用して表示しています。

  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image
  • No Image

Photo Powered by bing

視聴履歴を管理

『ロスト・ガール』をみた後は、視聴履歴を付けてみよう。

アカウントを作成する場合は、DRACO の利用規約プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

  • ※ DRACOは無料でご利用頂けます。
  • ※ Facebook、Twitterに自動投稿されることはありません。

作品詳細

原題
Lost Girl
放送国
ca
放送局
Showcase (CA)
放送時間
44分
シーズン
5シーズン
エピソード
77エピソード
放送期間
2010年9月12日 - 2015年10月25日

シェアする

閉じる

ログイン

ログインしてお気に入り登録やコメント投稿をしよう。

アカウントを作成する場合は、DRACO の利用規約プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

  • ※ DRACOは無料でご利用頂けます。
  • ※ Facebook、Twitterに自動投稿されることはありません。

『ロスト・ガール』をみた後は、視聴履歴を付けてみよう。

アカウントを作成する場合は、DRACO の利用規約プライバシーポリシーに同意したものとみなします。